当社の沿革

Faccsa(ファクサ)社は1941年、加熱ハムの製造工場として誕生しました。現在では解体室、包装室、冷蔵倉庫を兼ね、週に2万5千頭の豚を食肉加工しています。年間生産量は1億キロ以上に達しています。
続きを読む

解体

製品カタログ

鮮肉と加工食肉を豊富に揃えた当社の製品カタログをご覧ください。
続きを読む

デュロック種

銘柄豚

デュロック種の豚は、品種の厳選と飼育、自然飼料へのこだわりから完成します。
続きを読む